寒天ダイエットの注意点

1日にどれだけの量の寒天を食べるかは、寒天ダイエットの重要なポイントです。

ダイエットに寒天を使うなら、摂取量は1日で15グラムまでに抑えてください。
大体5グラム〜10グラムが寒天ダイエットにいいでしょう。

多すぎてもダイエット効果は期待できず、
逆に栄養の消化吸収の邪魔にしかなりませんので注意しましょう。

ダイエットに付きもののリバウンドについてですが、
寒天ダイエットに成功したからと言って
いきなり普通の食生活に戻してしまうと、
満腹感を得られるまでに多量の食物を摂らなくてはなりません。

リバウンドは、ダイエット終了後の過剰摂取で発生します。

寒天ダイエットをやめると、ローカロリーの寒天で得ていた分が
カロリー豊富な油脂などに置き換わるので危険です。

寒天ダイエットでは、サプリメントのように少量の水で
飲み込むような摂取方法はよくありません。

寒天を膨らます水分は、体内で得ることができないからです。

寒天ダイエットで満腹感を得る為には、
水やお湯で十分に寒天をふやかしてから使用するよう注意しましょう。

糸寒天でダイエットをするならば、
煮溶かしてゼリー状にしてから摂取してください。

水でふやかす程度では水分吸収量が少ないので、
十分な満足感を得ることができません。

いくら寒天ダイエットといえども、やはり運動を怠っては意味がありません。

脂肪が燃焼しやすい体になるには十分な筋肉が必要なので、
継続して運動することが大事です。

自分の体質と現在の生活習慣を考えなおし、
寒天のよさを十分に活用してダイエット計画を立て、
やせる運動や食生活などを総合的に見たダイエットを行うことが成功の鍵といえるでしょう。
posted by 寒天豆乳 at 02:25 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする